節約して借りないを心がける

私自身お金の事と言えば、主人に頼り切りな部分があります。
収入も少ないので「お金が無いヤバイ」なんて事はほぼ毎月恒例行事と化していますが、何が最も足りなくなってしまうかと言えば、食費代・生活費代が無くて困り果ててしまった……なんて事を幾度も経験してきました。

だからと言って、うかつに消費者金融で借りるのも恐いですよね。
大手金融会社なら大丈夫だろうとは思うものですが、最近闇金の事が何かと話題になっていて大丈夫かな? と、不安に感じてしまう事があります。
無料の闇金相談出来る場所もありますが、それでもうかつに手を出す事はチョット恐いななんて感じるものです。

けれど食費不足は努力次第でどうにかなるものです。1週間連続納豆飯と卵、あるいは煮物生活が続いたり最悪夕飯は2人で卵かけご飯で済ませてしまうなんて事もありました。
しかし、いくら「お金が無い」とは言ってもこの生活ってかなりマズいですよね。
不健康が更に拍車をかけて不健康になってしまいそうなので、本当に「食生活はしっかりと考え直そう」という風に感じて最近では節約しながらも、しっかりと自炊をして栄養満点なおかずを作ろう! と努めています。
もしも病気なんてなってしまえば、更に医療費の負担もかかるものなので、我が家の経済圧迫をしてしまう事には違いありません。
そう考えると、健康という事は必須条件なのです。

そこで私が目をつけたものは「とくかく低コスパで美味しく栄養価のある食材」です。
納豆は1パック4つ入りで約100円程とかなり安いものですが毎日食べれば飽きますからね。確かに健康的だとは言え、同じものばかり食べれば栄養のバランスが偏ってしまうので、なるべくこれは避けるように努めています。そこで目をつけた食材は、豆腐や厚揚げなどの大豆加工食品やもやしやニラ、ピーマンなどの野菜類です。またスーパーの広告チラシも頻繁にチェックするようになり、メインとなる肉や魚が何時安いか? これを把握するように努めました。
また、最近ではスーパーにいちいち行って広告を貰わなくても、ipadやスマホのアプリで広告閲覧を出来る便利なものがあるのでそういったハイテクでチェックをしています♪

その努力の結果、体調も悪くなる事もなく毎日しっかり食事を摂ってしっかり食費を浮かす事が出来るようになりました♪

2015.11.5-1
やはり塵も積もれば山となり、1カ月でも結果も出るというのは本当なんですね。
残金計算の時はウハウハです!