バイトは借りにくいという噂

最近ではバイトの借入OK! ……なんていうキャッシングやカードローンがあるものですが、この雇用形態でも借りれるのであれば、別に苦難も無く易々と審査にも通って借りる事が出来るんだろうな~なんて、感じる人の方がきっと多いには違いありません。

2016.03.更新4.11
しかしご存知でしょうか? アルバイトという雇用形態は一番審査には通りにくいのです。

やはり社会的の信用度……という点も少なからずあるものですが、何よりキャッシング会社が求める最良のお客さんと言えば『安定した収入を見受けられて、しっかりと返済する事を期待出来る人』ですから、この辺りの点を考えると、確かにアルバイトという雇用形態は少し不信感を持たれても仕方の無いように感じますね。

例えば、派遣バイトといった場合は契約期間もあり、その月その月で収入が変動する事もありますからね。それに、土木作業員など雨天によって勤務が変わるといった職種の場合ですと梅雨時の6月や台風シーズンとなる9月10月は仕事が減るとも言われているものなので、借入をする時に”非常に厳しい”なんて意見を多く見かけます。
また、その他にアルバイトではなくて自営業経営といった場合は収入も安定していない状態ならば、審査に通りにくく借入まで辿り着けなかった! なんていう体験談も数多く見かけた事があります。
先月15万円の収入で今月は14万円……という小さな振れ幅であれば、そこまで指摘されるものでは無いとも言われていますが、5万10万と幅が広がれば可能性は薄くなると言えるでしょう。

けれど正直言ってしまえば、実際に審査に通して見なければ分からないといった部分も強いです。また最近では、どのキャッシング会社かカードローン会社でも審査前に借入出来るか診断出来るシュミレーターを設置しているので、こういったものを事前に活用して調べてみる事も賢明な手段だと言えます。
そこでもしも「借入できません」というった悪い結果に転んだとしても、それだけで自分の経歴に傷が付くワケでも無いので、気軽に試してみる事が出来るので是非借入前にチェックをしてみる事をおすすめします。